プロバイオティックス (善玉菌)

まずこのYou Tube ビデオを見てください。

五味クリニック院長 五味常明先生によるYou Tubeビデオ「食生活と体臭の関係について教えてください。」は魚臭症患者は必見ですので、ご紹介いたします。このビデオは「体臭多汗Q&AのYou Tubeビデオ」のシリーズのなかのひとつで、五味先生が食べ物と体臭のメカニズムをわかりやすく説明なされ、体臭予防の食品の3本柱を教えてくださいます。4分16秒のビデオの中に、魚臭症患者が使えるかなりの情報が詰まっています。わたしはこのYou Tube をメモを取りながら何度も見て、ブックマークしてあります。

五味先生はこの中で、善玉菌は炭水化物を分解し、悪玉菌はタンパク質を分解するとおっしゃっています。完全に胃で消化されなかった肉類は、腸で腐敗便となり、悪玉菌の格好のエサになります。魚臭症の場合タンパク質のコリンが分解されず、腸の壁に残りそれが腐敗して臭いのもとなります。口コミ情報をみてみますと、善玉菌をとって症状が改善された人、変わらない人と結果もまちまちですが、試してみる価値はあると思います。

また五味先生は体の臭いは食べ物から生まれ、そのほとんどが肝臓で無臭化され、その残りが血液にはいって息や汗として体臭となると説明されています。体臭の原因がわからない方で、まだ肝臓の検査をしたことがない方は、検査をされることを考えられてもいいと思います。

**Healthクリニック のウエブサイトの一部を引用させていただきました。悪玉菌についての説明が詳しく書かれています。こちらからはいれます

プロバイオティックスとは

以下の内容は、2つのウエブサイトを参照しました。      WEbMed         LivingStrong.com

プロバイオティックスとは、あなたの体の中にある生きた善玉菌のことです。ギリシャ語で「命のために」の意味を持ちます。健康を保つためには十分な数のプロバイオティックスを保つことが必要で、それらは特に腸内と消化器官に繁殖し、主に消化と免疫機能を助けます。善玉菌は悪玉菌を魚臭症の場合、「プロバイオティックス入り」と書かれたヨーグルトをアメリカのスーパーマーケットでよく見ますが、これらの製品には生きた善玉菌が含まれているということで、含まれていない普通のヨーグルトと比べるとはるかに有効的に働きます。アメリカのFDA(米国食品医薬品局)により、プロバイオティックス入りと書かれたヨーグルトにどの善玉菌が含まれているか記載しなくてよいことになっていますが、ほとんどの場合ラクトバチルス菌 とストレプトコッカス・サリバリウスが含まれています。

ヨーグルトからプロバイオティックスを体内に取り込む

ヨーグルトはミルクからできているので栄養豊富です。ヨーグルトを食することにより、動物性タンパク質を摂取することになり、(170mm当たり、約 9gのプロテイン)カルシウム、ビタミンB2、B12、ポタシウム、マグネシウムなどの栄養素も摂ることができます。プロバイオティックスを毎日摂ることにより体内に有益菌が増え、体にさまざまな有効的働きかけをしますが、腸内への働きかけの部分にフォーカスを当ててみました。

  • 乳糖不耐症(牛乳が飲めない)
  • 下痢
  • 大腸がん
  • 炎症性腸疾患
  • H. ピロリ感染症 〔ピロリ菌は大腸炎の原因のひとつと考えれている)
  • 感染症を抑制させる (カンジダ菌について触れましたので、ここに載せます)

サプリメントからプロバイオティックスを体内に取り込む

ヨーグルトが消化できない人や、ヨーグルトが取れない食事療法などの場合にサプリメントがお勧めです。またラベルにどの有益菌が含まれているか細かく詳細されているので、特別な有益菌を取らなくてはならない場合にとても有効的です。摂取する量を増やす場合などは医師に相談することをお勧めします。

*プロバイオティックスは熱に弱く、一定の商品を除いては冷蔵庫に保管しなくてはなりません。プロバイオティックスの商品のラベルに1ミリオンの有益菌が含まれていると書かれている場合、それを製造した時点で1ミリオンの有益菌が存在したということで、保管状況により有益菌の数が激減している可能性もあるということです。

魚臭症とプロバイオティックス

以下の内容ははBreath and Body Odor の投書の一部をまとめました。

  • 大豆、ミルク、イーストを使っているサプリメントは魚臭症には有効的でない。(食事療法のページをご参照ください)
  • 500億の有効菌を含むサプリメントを取りだして、症状がなくなったという投書があった。この人はクロレラとクロロフィルを他のサプリメントとして取っている。
  • 450億の有効菌を含むサプリメントを取った人が、ガスは止まったが魚臭症には有効ではなかったという投書があった。他のサプリメントと同様に個人差がある。

 魚臭症 に有効なバクテリア

  • lactobacilli   乳酸菌
  • L. acidophilus  アシドフィルス菌
  • L. rhamnosus ラムノサス菌
  • Steptococcus thermophilus サーモフィルス菌
  • B. lactis 乳酸球菌
  •  L. Bulgaricus  ビヒィズス菌

bird9

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中