サプリメント

以下2014年1月15日 に追記

コリンの少ない食事をするとどうしてもビタミンB群が不足がちになってしまいますので、サプリメント後使って補充することを強くおすすめします。ビタミンB群についてよく説明されているサイトがありましたのでここにリンクします。ビタミンB群が不足するとからだにいろいろな支障をきたします。

以下2013年12月11日 に追記

酵素について検索していたら、魚臭症に効果がありそうな酵素を2つ見つけました

オルニチン(Ornithine)

タンパク質を分解するのを助ける酵素「 オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニアを代謝する経路で働き、アンモニアの解毒を促進し、肝機能を回復させるとかかれていました。
魚臭症の症状として尿が異常に臭いということがありますが、尿の代謝を助けてくれるオルニチンは、症状を和らげるのではないかと思いました。オルニチン研究会というウエブサイトがありましたので、リンクしておきます。細かくわかりやすく説明されているので是非読んでくださいね。

ブロメリン(Bromelain)

ブロメリンはパイナップルに含まれている物質で、強力なタンパク質を分解する消化酵素だそうです。 下痢、消化不良、ガス発生を防ぎ、消化器系の障害に威力を発揮します。魚臭症の原因であるタンパク質の代謝を少しでも助けるのではないかと思い、試してみることにしました。パイナップルは生で食べないと効果がなく、缶詰ではこの効果は期待できません。健康マトリックスさんのウエブサイトに詳しく説明されていますので読んでください。

わたしはブロメリンのカプセル(500mg)を毎食後に取っていますが、ブログの読者で方で生のパイナップルを試されて効果がかなり出たというご連絡をいただきました。彼女は生のパイナップルを食前に少し食べだしたら、強かった尿のアンモニアの臭いが数日後には消えていたそうです。まだこの実験を始めて日が浅いので、2週間後に結果を再度報告してくださようお願いしてあります。結果が出次第、ブログでご連絡します。

実験結果をいただきましてブログにアップいたしました

以下2014年1月13日に追記

マルチ酵素、マルチエンザイム

いろいろな種類の酵素のグループです。私のとり始めたものは10種類含まれています。そのなかにブロメリンも含まれていますが、ブロメリンはタンパク質分解に威力を発揮してくれそうなので、少し多めに取ってみたいと思います。

以下2013年11月30日に追記

いぜん「カリウムとマグネシウムがなぜ魚臭症に効力があるのか」というお問い合わせをいただきましたので、それについて検索してみました。アメリカではカリウムではなく ポタシウムとよばれていますが、この2つの酵素もまた魚臭症のフォーラムで、メンバーによって「良い」とされたものでブログとウエブサイトにご紹介しました。

さっそく「カリウムとマグネシウム」について検索してみました。まずはマグネシウムの方から検索しました。アメリカのサイトでにわかりやすく書かれていたので、ここからご紹介します。Green Med Infoにはここから入れます

マグネシウム

マグネシウムは酵素の中でもっとも重要なものであるにもかかわらず、マグネシウム欠乏症のために起きている症状なのに、医師が患者に多くの不必要な薬を与えていることがいかに多いかを著者のDR,Circusは強調しています。体が脱水症状になっているのに気づかないのと同じくらい、マグネシウム欠乏症は体に多くの症状をきたします。マグネシウムの働きについて書かれた部分を訳してみました。

マグネシウムは脳細胞を含めた、体内の全ての細胞から必要とされています。マグネシウムは酵素の中で最も重要なもので、数百の酵素に働きかけ機能します。細胞代謝の反応に関連があり、タンパク質の合成にとって不可欠なだけでなく、炭水化物、脂肪の代謝にも重要な働きをします。マグネシウムは特定の物質を無害化する酵素であるだけでなく、細胞を無害化する時のエネルギーとして使われます。またマグネシウムの欠乏は身体のすべての内臓に症状となって現れます。

症状は以下のように書かれています。かなり多くの症状が書かれています。いかにマグネシウムが重要であるかということがわかります。

マグネシウム欠乏症の症状

-始めのサインは足がつる、足が痛い、食欲減退、吐き気、疲れ、弱体

-悪化すると、しびれ、うづき、発作、性格が変わる、不整脈と冠状動脈痙攣

-頭痛、首の痛み、あごのツッパリ、胸部緊張ー息が深く吸えない

-生理痛、喉の腫れ(特に糖分を取った時)羞明(光に過敏になる)、大きな音に強く反応する

以下は、脳に与える症状:不眠、不安、神経質、休みなしに常に動いている、発作、他人の批判の対象となることに対する恐怖症、整理前の痛み、

-心臓にも影響を及ぼす:冠状動脈、高血圧と僧帽弁脱出の発作による動悸、心臓の不整脈
動悸、不安、パニック発作

興味深いことにマグネシウム欠乏症の人は、神経質な人が多いと書かれています。またこれらの人達は、塩気の多いものや甘いもの(特にチョコレート)が無性に食べたくなる傾向にあり、胸部緊張する人が多いと書かれています。これらは私の症状にあまりにも当てはまるので、驚いてしまいました。私は以前は甘いものに目が無かったのですが、最近塩気の強いものが1日に1回は必ずというほどに無性に食べたくなります。神経質だからマグネシウム欠乏症になるのか、マグネシウムが欠乏しているから神経質になるのでしょうか?

また私は今年になって右顔面のほほの1点が顔面神経痛のようにピクピク動くことが3回(2週間から1ヶ月でストップする)ほど続き神経科に行きましたが、神経には何の問題も無く、もし続くようだったらボートックスを動く部分に注射しましょうとお医者さんに言われましたが。その後ケイレンが止まったのでそのままにしています。マグネシウムとの関係があるかどうかどうかはわかりませんが、興味深い事実なのでここに載せておきます。もし似たような症状のあったかたはご連絡くださると嬉しいです。

私はそれに付けくわえて、10代~30代のころよく足のすねがつってとても痛い思いをしました。10代の中ごろに異常な貧血状態であった時がありました。また20代のころは疲れやすい体質で、どうしてこんなに疲れやすいのか自分でも不思議でした。大きな音に強く反応する、そして40代になってから右足が軽くしびれることがありました。医師に相談しましたが、どの場合も原因がわからずそのままにしてしまいました。常に「不安」で「他人の批判の対象となることに対する恐怖症」も30代の頃まで強くありました。これはマグネシウム欠乏症の症状ににていますが、そのせいであったかどうかは不確かです。

 

カリウム(ポタシウム)

DR,Circusは「アメリカの血液検査の項目にマグネシウムが載ってないことがある」と書かれていますが、私の過去2回の血液検査を見てみましたら、マグネシウムは2回とも載っていまっせんでした。2回目の検査ではホルモン、肝臓の検査まで含めたかなり細かい検査でしたが、マグネシウムは見つかりませんでした。住んでいる国の悪いことは書きたくありませんが、とにかく医療費にお金が異常にかかるようにシステム化されているようで、マグネシウム欠乏患者であっても、高額な処方箋の薬をあてがわされていることは間違いないようです。

カリウムの方についての検索結果をご報告しますね。アメリカではポタシウムとよばれていますMediLine Plusから部分的に参照しました。アメリカ政府の健康機関の情報サイトのようです。

カリウムの主な働き

-タンパク質を作る
-炭水化物を分解する
-筋肉を作る
-体の成長を促す
-心臓の電気的活性を支配する
-酸とアルカリのバランスを保つ

カリウムを多く含む食品

-肉類 特に赤味、鶏肉
-魚 特に鮭、たら、カレイ、いわし
-大豆製品
-野菜類 ブロッコリー、えんどう豆、らい豆、トマト、ポテト(特に皮の部分)さつまいも、かぼちゃ
-フルーツ 柑橘類、メロン、バナナ、キウイ、プルーン、アプリコット(ドライアプリコットの方が多い)
-牛乳、ヨーグルト、ナッツ類

また腎臓の悪い人は、カリウムを控えた食事をする。医師に相談することをすすめると書かれていました。

それとこちらは日本のサイトで図解がしてあってわかりやすく書かれているのでリンクしますビタミネというビタミンサプリメントについてのウエブサイトのようです。マグネシウムについても書かれていますので、こちらもリンクしておきますね 。ここから入れます

マグネシウムもカリウムの重要な役割を果たす酵素だということがわかりましたが、どちらもタンパク質を作るうえで重要だというところが、魚臭症患者としては見逃せないところだと思います。特にマグネシウムは酵素の中で最も重要で、酵素系に働きかける、代謝に大きくかかわる、有害物質を無害化するなどの働きをします。魚臭症のタンパク質が分解できないがために起こる臭いの原因に、携わっているような気がしませんか?

 

********************************************************************************

アメリカ国立衛生健康所からの奨励

下記のサプリメントは、アメリカ国立衛生健康所からでているTMAU(魚臭症)患者のためのサプリメントのお勧めです。また銅クロロフィリンと活性炭は、昭和薬科大学の山崎助教授らが日本人患者7人に対して行ったサプリメントの実験のレポート結果に基づいていて、ここでメインの情報として紹介されています。
*活性炭(炭のカプセル)750mg を午前中、午後 合計2回 を10日続ける
*銅クロロフィリン60mgを食後3回を3週間続けてみる
*ビタミンB2  (イソフラビン)30-40mgを1日に3-5回食物と一緒に取る

*酸性洗剤で体を洗う ph 5.5-6.5 皮膚からトリメチラミン(ph9.8)を取り除くのに有効的

銅クロィリンについて

*日本で販売されている「銅クロロフィリンナトリウム」はこの銅クロロフィリンに塩素がついたもので銅クロロフィリンとは違うものです。また日本には「鉄クロロフィリン」があるそうですが、効果があるかどうか試されてみてもいいと思います。cc

*はアメリカの薬品会社が、nulloという商標名で製造しています。本来の目的は狩人が狩に行く際、動物に臭いを感知される事を防ぐために作られたそうです。2週間くらい前から取り始め狩に備えたそうです。また50年以上ものあいだ、体臭抑制剤として使用され、アメリカ国立衛生健康所から魚臭症の患者の対処法のひとつとして紹介され、活性炭とあわせて多くの魚臭症患者が社会生活に対応できるようになりました。
ccc
*銅クロロフィリンは体内の老廃物から出る体臭をおさえ、腸内で繁殖する悪バクテリアを殺す働きがあります。銅クロロフィリンはクロロフィルとは違う物質で、クロロフィルは天然のもので、銅クロロフィリンは天然のクロロフィルに人工的に加工をしてできたもので、2つは違う物質になります。普通のクロロフィルを試された方はご存知だと思いますが、クロロフィルではほとんど効果が期待できません。
ccc
*残念なことに日本では薬事法によって、銅クロロフィリン100%は薬局やネットでは購入できません。医師からの処方箋で入手できるかどうかは私にはわかりませんが、医師にご相談なさるといいと思います。数人の方から私のブログのほうに、どこで購入できるか?というお問い合わせが入りましたので調べてみました。個人輸入ですと、アメリカから一度に2か月分までご購入できます
ccc
*個人輸入をお手伝いしてくださる方はいらっしゃいますが、始めにご自分でご購入なさり試された上で継続したい場合のみ、ご購入をお手伝いしてくれるそうです。もしこの方にお願いすることになりますと、郵便局から郵便為替(一番安価で安全な方法です)で送金するようになり、商品発送は普通郵便またはPriority(追跡つき)から選べます。普通郵便を選ばれますと、万が一商品が紛失、または破損た場合、発送した側は責任は負えません。Priority には安価で保険をつけることが可能ですので、心配な方はつけられるといいかと思います。紛失することはほとんどありませんが、何か起きた時に私の友人に責任が掛かってしまいますと、私としても立場がありませんので、ここに書かせていただきました。
ccc
*私自身もnulloを一年半ほど続けました。取り始めて2週間で劇的に体臭が軽減しましたが、1年を過ぎたあたりから、効果が出ているのか疑問に思うようになり、1年半続けましたが今は使っていません。でも体臭が異常に強い人におすすめします。一時的にでも使ってみるといいとおもいます。セカイ門などでオークションのようですが販売しているようなので、一度試されてみるといいと思います。私は今は食事療法とサプリメントで十分やっていけるようになりました。
cccc
[その他魚臭症コミュニティーからの口コミ情報]
ccc
*シャワーからあがって弱酸性のローションをつけることもおすすめです。臭いを抑えることはできませんが、原因となるバクテリアを次にシャワーを浴びるまでどじこめておくことができるそうです。
*トイレで用を済ませたら、石鹸を使って臭いの元になるバクテリアを取り除くことをおすすめします。外出中でしたら、ウエットティシューなどを使うといいでしょう。
*チューインガムは口臭を防ぐのに少しは役に立ちますが、やらないよりはいいかもしれません。
ccc88
ccc
 ここでご紹介する内容は約1ヶ月前に投書されたもので、とてもパワフルな情報です。
 
********************************************************************************

REAR CONNECT の魚臭症患者のためのコミュニティーサークルで、*亜鉛 (Zinc) とケルプ(kelp /昆布のことです)のサプリメントと小さじ1ぱいのオルガニックの*ココナッツオイルで、30年来の症状がまったくなくなったという報告がありました。Zinc and Kelp Together – 30years  + Bad Smell   2013年8月のスマイル(Smile )さんからの最新の情報です。

********************************************************************************

ケルプと亜鉛のカプセルをとり始めたら、30年以来あった私の体臭がなくなりました。そして今は魚も食べられるようになったし 、副作用もまったくりません。それとオルガニックの*ココナッツオイルも併用しています。このサプリメントの組み合わせを始めてまだ3週間足らずですが、すばらしい成果を上げています。私は1日にケルプのカプセルを2つ〔150mg)、亜鉛のカプセル〔50mg)を1つずつ服用しています。オルガニック ココナッツオイルは小さじに1杯、これは体のphレベルを整えるために取っています。その結果今まであった臭い息や変な臭 いのすべてがなくなりました。あなたも1週間どんな感じか試してみるといいと思います。

ケルプは海の底深くに繁殖する茶色の大きな海草です。昆布は他の海草と比べるとヨウ素をもっとも多く含み、他の海草では代用できません。ケルプは世界のあちこちの国々、日本、アラスカ、それとハワイなどで普通に食されています。また、栄養分が高いために、ビタミン剤やミネラルのサプリメントの中にも含まれることがあります。ケルプは特にヨウ素(アイオダイン)を多く含み、葉酸(フォーリックアシッド ビタミンB群)、ビタミン、ミネラルが含まれています。またヨウ素は甲状腺ホルモンの構成成分として重要な役割を担っています。

亜鉛は体の中のあらゆる組織に含まれ、直接細胞分裂にかかわり、抗酸化物質でもあります。そして亜鉛は癌の抑制をしたりする他、内分泌の機能を適度に 整え、理想的なホルモン濃度のメンテナンスに直接関与しています。それと亜鉛の欠乏は男性も女性も不妊症になったり、性欲不振になったりします。また、欠乏はストレスを悪化させ、体が老け込みやすくなります。十分な亜鉛は健 康な体とエネルギーのレベルを保ちます。他にはタンパク質の合成に影響を及ぼして、赤と白血球の適切な機能を促進したりとパワフルに活躍します。亜鉛は私たちのすい臓、腎臓、肝臓、それと網膜に凝縮して含まれています。

ケルプと亜鉛は相互反応は起こしません。亜鉛と銅〔カッパー)は相互反応を起こします。多量の亜鉛を服用すると、銅の吸収を犠牲にしては亜鉛を優先的に吸収することになり、亜鉛と銅をともに服用すると亜鉛のみを服用するより亜鉛の吸収が高くなります。それとあなたの髪が狂ったように伸び始めます!(笑)

[さくらからのコメント]

ココナッツオイルは他の油と比べると代謝され易いため、乳幼児食や病人食にも適しているそうです。代謝されやすく、phバランスも整えてくれるので魚臭症対策に威力を発揮してくれそうですね。臭いの原因のトリメチルアミンはph 9.8なのでphをコントロールすることにより、臭いが抑制されるということだと思います。ph 7が中性で、それ以下が酸性、それ以上がアルカリ性ですね。ココナッツオイルを検索していくとカンジダ菌にたどり着き、この菌が体に繁殖しても凄い悪臭を作り出すことがわかりました。ここでもココナッツオイルは抗菌の役割を果たすナチュラルで強い味方として奨励されています。ココナッツオイルは悪バクテリアの壁に穴を開けて、終いに菌は死ぬそうですが、善バクテリアは殺さないそうです。ほんとによくできてますねぇ。ココナッツの風味があって(あたりまえですね)とても飲みやすいです。

クロロフィリンカッパー(銅クロロフィリン)を服用する方は亜鉛と組み合わせて服用しますと、亜鉛の吸収は促進されますが、銅の吸収は亜鉛によって妨げられるということでしょうか。nulloでご返答を得られませんでしたので医師にお伺いください。また亜鉛は女性ホルモンにも大きく影響を与えますので、服用する前に医師に相談することをお勧めします。

ケルプ(昆布)

五味クリニック院長 の五味常明先生もYou Tube のなかで、アルカリ食品は体臭を抑制する食材のひとつとして海藻類を挙げています。特にメカブをすすめられています。プロバイオティクス、善玉菌のページでYou Tubeが見られます。

*以下亜鉛について調べてみました。ナショナルインスティチュートオブヘルス(National Institute of Health アメリカ政府の保健機関)からの情報をWeblioを使いながらわかりやすく日本語にしてみました。

亜鉛は細胞内で起きるあらゆる化学変化の総体(細胞代謝)に大きく影響を及ぼし、分子の分解、排除、エネルギーなどの基本的成分として働き、新しい分子の合成や、必須のプロセスなども助けます。

1)およそ100の酵素の触媒活性のために必要とされる
2)免疫機能の役をつとめる
3)タンパク質合成
4)創傷治癒
5)DNA合成
6)細胞分裂
7)妊娠中の胎児、幼児、思春期、の成長を促す
8)味覚、嗅覚
9)体内にジンクを貯蔵できないので、毎日摂取する必要がある

亜鉛が多く含まれる食品として牡蠣、牛肉などがあげられ、特に牡蠣には1日の基準摂取量の約5倍くらいの亜鉛が含まれています。しかし魚介類にはトリメチルアミンオキシドが多く含まれているので、魚臭症の食事療法をされている方は、要注意です。

*スマイルさんが他の投書で書いていましたが、彼女はこのサプリメントを始めてからも卵は週末にしか食さないそうです。たぶん彼女は40代または50代の方だと思われます。また彼女は仕事場で下着(下)をまめに替えるようにしているそうです。理由はホルモン(体臭の元)が下着に付くと、それが臭いの原因になることが多いからだそうです。またトイレを出る前に消臭スプレーも使っています。それとウエットティシューで尿をきれに取り除くことも勧めています。彼女の徹底ぶりに脱帽しました。

*****サプリメントの取りすぎは体に害をあたえますので、十分慎重にお取り扱いください。食事療法だけで成果が十分であるならば、それに越したことはありません。また昆布のとり過ぎや、酢のとり過ぎも、体に害を及ぼしますので気をつけましょう。

*さくらの昆布のレシピ

ガラスのジャーに、千切りの昆布が十分漬かるくらいの米酢とはちみつを混ぜた液を用意します。この時点で米酢とはちみつをよく混ぜ合わせてください。蜂蜜を多めにすると酸味が和らぎます。漬け込んだ昆布は、冷蔵庫で長い間保存できていろいろ使えて便利です。我が家では煮込み料理、サラダ、パスタなどに入れて毎日いただいています。昆布からの旨みとほんのりと効いている甘酸っぱさが、調味料なしでもお料理を十分おいしくしてくれます。昆布にはヨウ素が多く含まれ、米酢には体内の老廃物を分解し、細菌に対する殺菌作用があります。試してみてください。

*アップル酢で作るバーモントドリンクのレシピ

どうやら米酢よりもアップルビネガーのほうが有効的なようです。私はアップルビネガーにメープルシロップをお水で割って毎晩食後に飲んでいます。おいしくてデザート酒の代わりにしています。これはバーモントドリンクとよばれるアメリカのバーモント州の健康ドリンクです。地元で取れたりんごを使って作られたアップルビネガーに、蜂蜜かメープルシロップを加え、水またはお湯で割ってできあがりです。このドリンクのせいかバーモント州は長寿の人達が多いそうですよ。

bird6

サプリメント」への2件のフィードバック

  1. 宮本

    ニオイが自分では確認できない場合はやはり、家族などに頼むしかないのでしょうか。
    サプリメントも取り続けると効かなくなるという事はありますか?
    色々試しても何が効いているのかわからず困っています。

  2. さくらと健康 投稿作成者

    ニオイは家族に頼むといいと思いますが、なかなか本当のことを言ってくれない場合が多いでしょう。もし正直に答えてくれる人がいたら、とてもラッキーです。
    サプリメントですが、クロロフィル銅は続けて使っていると効き目がなくなるようです。どちらにしても長いこと続けて使うことには疑問符がありますよね。
    腸内洗浄をして、質の高いバクテリア(善玉菌)を取り込むことなどもおすすめです。
    ヨーグルトより、パウダーのものを使うことをおすすめします。
    一緒に頑張りましょう。

    さくら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中