はじめに

去年の春から始めました「さくらの魚臭症克服ブログ」http://ameblo.jp/sakura14061が多くのみなさんからご愛読いただきましてとても嬉しく思います。このサイトはアメリカに在住する1個人が始めました魚臭症の情報サイトです。アメリカ国立衛生健康所、MEBOリサーチ(アメリカの体臭と口臭のためのリサーチ団体)、REAR CONNECT(国際難病フォーラム)の魚臭症患者フォーラムグループからの口コミ情報の日本語訳や、私が試してよかったお風呂の入り方にいたるまで幅広く情報を提供しています。実はこのサイトを作成中に、ここ数ヶ月の間にサプリメントと食事療法についての大変重要な報告がされているという事実を知りました。ちょうどこの間に私が思い立ってこのサイトを立ち上げたことは、ただの偶然だとはどうしても思えません。そしてあなたがあなたご自身や大切な方のために、打開策を探していてこのサイトに巡り合えたことをとても嬉しく思います。

このサイトを飛ばさずに初めから最後まで何度か読まれることをお勧めします。2つのカテゴリーにまたがっている内容が多いので、ページを飛ばして読みますと重要な情報を飛ばすことになります。全部読んで理解することにより、明日からの対策案が見つかるはずです。またこのサイトに完成ということはなく、時間がある限り新しい情報をどんどんアップしていきたいと思っております。

日本では魚臭症についての情報が 欧米と比較して非常に少ないので、このサイトが少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。私は医師でもなければ、ナースでもありません。それにプロの翻訳者でもありません。翻訳がわからない時は翻訳ソフトを使いながら一つ一つ日本語訳しました。一患者が仲間に情報を提供しているサイトだと思ってください。サプリメントやダイエットが体に合わなかったなどの責任はいっさい負えません。使用するかどうかはご自分のご意思、または医師や専門家にご相談ください。

魚臭症は欧米でもまだまだ知られない疾病で、ほとんどの医師はまったく知識を持ち合わせません。名医であっても同じです。また特効薬のようなものはなく、病院で検査してもどこがおかしいのかわからない場合がほとんどです。患者自身がこの疾病について知識を持ち、自分に合う打開策を見出していくしかないようです。ですので医師にどうにかして欲しいと頼むべきではなく、自分で資料を提供し相談した上で判断を仰ぐという形が理想だと思います。もし魚臭症について認識のある医師に出会えたら、それはとてもラッキーなことでです。ですがこの疾病は今の時点では特効薬はありません。でもそれを抑制して症状を軽減することはできます。また魚臭症の症状は人によってまちまちです。克服方法もケースバイケースで人によって違ってきます。だから人に頼っていたら、道はいつまで経ってもは開けません。鍵を持っているのはあなた自身です。すべてはあなた次第なのです。もしあなたが子供だったら、ご家族や信頼できる大人に相談してサポートしてもらいましょう。

わたしはこのサイトを作る作業を通して多くを学び、長年わからなくてもやもやしていた原因を自分なりに理解することができました。魚臭症を克服することは、パズルを解くのに似ています。あなたはそのパズルの中から打開策を探し出し、逆境を乗り越え生きる喜びを勝ち取るのです。心配しないでください。このサイトの中に答えがたくさん隠されています。地道な努力こそが成功につながるのです。何でも同じですね。そして私は今まで支えてくれた家族や友人に心から感謝したいです。

平成25年9月7日

さくら with LOVE

はじめに」への2件のフィードバック

  1. りえ

    初めまして。りえ(27)といいます。10年前から体臭について悩んでて、さっき、さくらさんのブログを見させて頂き同じ悩みを持つ方にあってホッとしました。また、色々対策も書かれていて試してみようとおもいます!

  2. さくらと健康 投稿作成者

    りえさん。メッセージありがとうございます。私たちと同じ悩みの人達はたくさんいるはずです。わたしもいろいろと新しいことをトライしています。またみなさんにご報告しますね。
    いっしょにがんばりましょう。
    さくら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中